edu_grasshopper_kentiku

建築モデリング向けのGrasshopper入門トレーニング

Grasshopper(グラスホッパー)はRhinoceros上で動作するプラグインのモデリング支援ツールです。
膨大な量のシミュレーションが行え、従来の発想方法では不可能だったアイデア領域の拡大、効率化、意思決定を桁違いのレベルで行うことを実現します。

本トレーニングでは建築物を題材にして、インターフェース説明、データ構築の流れやオブジェクトの取り扱い等について基礎から応用までお伝えしますので、Grasshopperの使用経験がない方でも十分にスキルアップしていただける内容になっております。

概要

期間2日間(6時間×2日)
10:00~17:00 ※昼1時間休憩
会場ディプロス株式会社 トレーニングルーム(名古屋)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-6 ナカトウ丸の内ビル2F(MAP
定員6名(先着順)
受講料税別72,000円
受講後3ヶ月間トレーニング内容に関するご質問をお受けします。
内容架空の中規模ビルディングを題材に、Rhinoの2Dオブジェクトを参照し、数値パラメーターの制御によるシミュレーション可能なアルゴリズムの作成方法を学びます。
使用するプログラム(コンポーネント)が行っている動作の説明、Rhinocerosでのモデリング工程をアルゴリズムでどのように再現していくのかを豊富なサンプルデータにてご説明します。
1.Grasshopperの基本
インターフェース説明
コンポーネントの接続と解除
コンポーネントのプロパティ編集
簡単なアルゴリズムによるモデリング演習
2.データのセッティング
RhinoデータをGrasshopperのアルゴリズムに取り込む
パラメータ(情報値)の種類
3.数値を使ったモデリング
ラジアン単位での角度入力
等差数列
二乗と平方根
4.モデリングに必要なデータリストの制御
情報の抽出と統合
5.データ構造の理解
ツリー構造の理解と調整
6.カーブとサーフェスの分割
カーブ軌道上の位置をt値で指示
サーフェス中の位置をUV値で指示
プラグインソフトLunchBoxの使用
7.ビルのファサード面をイメージしたモデリング
Rhinoで単一面の用意
パターンリストの作成
8.データの取捨選択
インデックス値で選択
パターンリストで選択
シャッフルして振り分け
クラスター機能の紹介
9.モーフィング
SurfaceMorphの紹介
サーフェス表面にデータを用意する技術内容の解説
10.グラデーションをかけた造形
点およびカーブによって影響されるアトラクターを作成
グラデーションの影響範囲に制約を設ける
グラデーションの形状の大きさに制約を設ける
曲面上でのアトラクター
11.ポリゴナルタワー
パラメトリックに生成するスラブ、柱、マリオンの作成
延床面積の算出
Orientの使用
ShiftPathとMatrix
ルーバーの間隔グラデーションをGraph Mapperで調整
12.ユニットからなるラーメンフレーム構造
床面積、柱の本数計算
ボロノイ図形のファサード作成アルゴリズム

トレーニングの目標と対象者

到達目標

  • Rhinocerosと連動するGrasshopperのインターフェースを理解。
  • アルゴリズムを構築する際の注意点、使用できる情報値の取り扱い等の基礎を理解。
  • Grasshopperでパターン形状をモデリングするのに必要なコンポーネントの種類を覚える。

こんな方にオススメ

  • 新たな分野のモデリング手法を知っておきたい方
  • Grasshopperに興味があるので、使用方法を実際に触って覚えたい方
  • 先進性のある建築デザインのためのツール習得を目指す方

受講者様の声

Coming soon…

お申込み

ご記入頂いた個人情報は、セミナーおよびトレーニングの実施・運営のため、講師の参考資料として利用するほか、弊社からの各種連絡・情報提供のために利用させて頂きます。また弊社の提供するセミナー・トレーニング・取扱商品・出展イベントのご案内、並びに資料の発送以外の目的で使用することはございません。
弊社における個人情報のお取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

トレーニング名

建築モデリング向けのGrasshopper入門トレーニング

開催日時 [必須]

会社名

部署名

申込者名 [必須]

申込者名フリガナ [必須]

申込人数 [必須]

郵便番号 [必須]

住所 [必須]

電話番号 [必須]

メールアドレス [必須]

お客様の業務内容

Rhinocerosのご導入 [必須]

導入済未導入

Rhinocerosのご利用目的

工業デザイン機械設計モールド設計試作治工具・金型CAMレンダリング・アニメーションゲームリバースエンジニアリングその他 

他にご利用のソフトウェア

AutoCADCATIASolidworksGeomagicVectorworksNXInventor3dsMaxCinema4DMODOZBrushFusion360その他 

本セミナー・トレーニングをどこで知りましたか?

弊社ホームページ弊社からの案内メール担当営業からの案内知人からの紹介その他 

その他連絡事項


お支払い方法につきましては、お申込み後担当者よりご連絡します。


その他のRhinocerosトレーニング

Rhinoceros 基礎トレーニング
Rhinoceros 応用トレーニング
Rhinoceros クオリティアップトレーニング
Rhinoceros オーダーメイドトレーニング
Glasshopper トレーニング
Rhinoceros 建築トレーニング