Language:Japanese/English
マニュアル

【UE4】diprossUtility Version1.0

プラグイン概要

このプラグインは、Windows10の機能をブループリントから簡単に呼び出すことができます。
ブループリントからだと複雑になってしまう処理・実装できない機能も、このプラグインを使えば簡単なプログラムで実装することが可能になります。
ゲームの開発にあたり、よく使う機能が含まれているので開発期間をすることができます。。
テキストファイルの読み書き。iniファイルを読み込む、xmlやcsvを書き出す。
マスター音量を取得・セットする。スクリーンショット、画面録画・切り取り&スケッチの呼び出し。
画面解像度を取得する・エアロスナップを利用・各種メッセージボックスの表示するなど、Windows向けゲーム開発で役立つ機能が満載です。

Windows10の機能を利用しているため、Android・MacOS等 Windows以外のプラットフォームでは利用することはできません。

このプラグインは、個人利用・商用利用を問わず無料でご使用いただけます。

ノード一覧

検索例

ブループリントノード
K2OpenExplorer

DirectoryPathとSelectFileを指定しエクスプローラを開きます。
DirectoryPath のみを指定した場合、指定したディレクトリをエクスプローラで開きます。
DirectoryPathとSelectFileを指定した場合、ファイルを選択した状態で開きます。
何も指定しなかった場合、SelectFileのみ指定した場合、指定ディレクトリ・ファイルが存在しない場合、初期状態でエクスプローラが開きます。

ブループリント使用例

実行結果
K2GetIniFile

特定の形式で作成されたテキスト形式のiniファイルから値を取得します。
SaveDirectoryは、\で終わるディレクトを絶対パスで指定します。
FileNameは、テキスト形式のファイル名を拡張子付きで指定します。
Sectionは、project.ini(サンプル)の、[COLOR][SIZE][INI]に該当します。
Propertyは、=の左側を指定します。Section配下の=の右の値を返します。
指定したファイルが見つからない場合、対象プロパティが見つからなかった場合は「None」を返します。
注意:iniファイルは、テキスト形式 UTF-8 に対応しています。

ブループリント使用例

実行結果
K2SaveArrayText

文字列の配列を、テキスト形式で保存し、csvファイル・iniファイル・xmlファイル等の書き出しに利用できます。
SaveDirectoryは、\で終わるディレクトを絶対パスで指定します。
FileNameは、テキスト形式のファイル名を拡張子付きで指定します。
SaceTextは、String配列形式で指定します。1エレメントが1行に相当します。
AllowOverWritingにチェックを入れるとファイルが既に存在した場合は、上書き保存をします。
注意:書き出されたテキストファイルは、SJISとなります。

ブループリント使用例

実行結果
K2GameBarOpen

Xbox Game Barを開きます。

ブループリント使用例

実行結果
K2GameBarRecord

GameBarのキャプチャを起動します。

ブループリント使用例

実行結果
K2GameBarScreenShot

GameBarを利用しスクリーンショットを保存します。
保存先: 「設定」⇒「ゲーム」⇒「キャプチャ」⇒「スクリーンショットとゲームのクリップを次の場所に保存します」で設定されている場所

ブループリント使用例

実行結果
K2GameBarStartStop

GameBarを利用し画面録画をします。録画中に再び呼び出すことで停止します。
保存先: 「設定」⇒「ゲーム」⇒「キャプチャ」⇒「スクリーンショットとゲームのクリップを次の場所に保存します」で設定されている場所

ブループリント使用例

実行結果
K2AeroSnapLeft

ゲームウィンドウを画面左にスナップします。

ブループリント使用例

実行結果
K2AeroSnapMax

ゲームウィンドウを最大化します。

ブループリント使用例

実行結果
K2AeroSnapRight

ゲームウィンドウを画面右にスナップします。

ブループリント使用例

実行結果
K2GetDisplaySize

ディスプレイの解像度を取得します。

ブループリント使用例

実行結果
K2GetDisplaySizeExcludeTaskbar

ディスプレイの解像度から、Windowsのタスクバーを除いたサイズを取得します。

ブループリント使用例

実行結果
K2GetMasterVolum

Windowsのマスター音量を取得します。

ブループリント使用例

実行結果
K2SetMasterVolum

Windowsのマスター音量をセットします。
注意:値は0~1の間で指定します。

ブループリント使用例

実行結果
K2MessageBox

Windows標準機能のメッセージボックスを表示します。
Textには、本文を入力します。
Captionには、表題を入力します。
Type・Icon・Returnは、実行結果の下を参考にしてください。
選択肢:
【Type】OK・OKCANCEL・ABORTRETRYIGNORE・YESNOCANCEL・YESNO・RETRYCANCEL・CANCELTRYCONTINUE
【Icon】HAND・QUESTION・EXCLAMATION・ASTERISK
【Return】 [OK] -> 1 [キャンセル] -> 2 [中止] -> 3 [再試行] -> 4 [無視] -> 5 [はい] -> 6 [いいえ] -> 7 [再試行] -> 10 [続行] -> 11
注意:メッセージボックス表示中は、ゲームウインドウは一時中断状態となります。

ブループリント使用例

実行結果

K2ScreenShot

Windows標準機能を使いスクリーンショットを撮ります。
保存先: 「ユーザー」⇒「ピクチャ」⇒「スクリーンショット」

ブループリント使用例
K2ScreenShotSelect

切り取り&スケッチを利用しスクリーンショットを撮ります。
選択範囲がクリップボードにコピーされます。

ブループリント使用例

実行結果
プラグインの有効化

diprossUtilityの利用前に、プラグインを有効にする必要があります。

[編集]→[Plugins]を開きます。

ツリーから[CodePlugins]クリックし[diprossUtility]の[有効]にチェックを入れ有効にします。
[今すぐ再起動]をクリックすると自動的にUEが再起動されdiprossUtilityが有効になります。

更新履歴

Version1.0

2020/11/30 リリースしました。

利用規約

ディプロス株式会社(以下「弊社」といいます)が,公開しているUE用プラグインを利用する方(以下「利用者」といいます)に,本利用規約が適用されます。

(適用)
第1条 弊社の公開しているプラグイン(以下「本件プラグイン)といいます)は,フリーソフトとし,個人利用,商用利用を問わず,無料で使用できます。

(著作権)
第2条 本件プラグインの著作権は,ディプロスに帰属します。

(プログラムの改変・改良)
第3条 本件プラグインの改変・改良は,利用者が自由に行うことができます。ただし,改変・改良により発生する不具合は,利用者が責任を負います。

(禁止行為)
第4条 1.弊社に損害をもたらす行為

(利用停止)
第5条 本規約に反する行為があった場合には,本件プラグインの利用を停止していただく場合があります。

(プログラムの提供停止)
第6条 弊社は,本件ソフトウェアの全部または一部の提供を廃止することがあります。提供の廃止によって利用者に発生した損害について,弊社は一切責任を負いません。

(免責)
第7条 Windowsのアップデート・仕様変更により不具合が発生,または,本件プラグインに不具合があっても,弊社は修復の義務を負いません。 本件プラグインを使用すること,または,本件プラグインを使用できなかったことに関して発生した損害について,弊社は一切責任を負いません。

(利用規約の変更)
第8条 本規約は,弊社が利用者に事前告知なく変更いたします。変更後の規約は,弊社のウェブサイトに掲載されたときに効力を発生します。

(準拠法・裁判管轄)
第9条 
1.本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
2.本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上

お電話でのお問い合わせ

052-857-0120

受付時間:9:00~18:00 ※土日祝日を除く

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ


ディプロス株式会社

愛知県名古屋市中区丸の内3-17-6 ナカトウ丸の内ビル5F

052-857-0120

お問い合わせフォーム