動画とテキストで理解しやすい!

弊社が長年の教育経験を活かして作成したオリジナルの基本操作トレーニングです。

Rhinocerosの基本学習では、通常メーカー発信の3日間コースがありますが、こちらは動画提供する事が認められておりません。

そこで弊社では、モデリングを取り組むにあたり本当に必要な知識、行うべき操作内容をライブ講座配信にてご用意いたしました。操作の要点をギュッと凝縮した2日間の講習内容となっております。

当日の講習動画は1ヶ月間繰り返しご視聴いただき、お手隙の時間にスマートに学習を進められます。

こんな方にオススメ

  • これからRhinocerosを使用される初心者の方
  • 業務都合でまとまった学習時間を取りづらい方
  • 自社製品のモデリング手法開拓やGrasshopperの習得の為、まずは基礎操作をおさえたい方

具体的な到達目標

  • Rhinocerosの画面およびマウスなどの基本的なインターフェースを理解
  • Rhinocerosでの基本的なコマンド操作の流れとオプション項目を理解
  • Rhinocerosを用いた各種モデリング操作に対応する為のベースを構築

トレーニング概要

期間2022年5月12日(木)~13日(金)又は、7月7日(木)~8日(金)の2日間 ※昼1時間休憩
10:00~17:00にてライブ講座を実施。操作に関する質疑応答コーナーとして12時前・15時・16時半ごろを予定しています。
講座内容を収録したアーカイブ映像は開催後1ヶ月間は繰り返しご視聴可能です。

※ご受講者様は講師の操作見本画面およびPDFテキストを参照しながら、ご自身で演習を進めていただきます。
※ご受講者様同士での画面共有はいたしません。(講師の見本操作を閲覧するのみ)
※ご質問いただく際は、チャット機能またはマイクでの発声にて対応させていただきます。
※上記理由により、ライブ講座当日のご都合が悪くとも、動画視聴のみで自主学習いただくスタイルでもお申込みいただけます。
会場Zoomによるライブ講座のオンライン受講、又は下記場所での対面受講がお選びいただけます。
オンライン受講の場合、お客様のご受講場所は問いません。

ディプロス株式会社 トレーニングルーム(名古屋)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-6 ナカトウ丸の内ビル2F(MAP

オンラインor対面いずれの受講スタイルであっても、ライブ講座終了後は、Googleドライブにてアーカイブ映像をご視聴いただきます。
※Zoom、Google共にお客様側のアカウント設定は必要ありません。
定員最小開催人数3名~最大30名様
※最小開催人数を下回る場合、開催を中止、または延期させて頂く可能性が御座います。
※弊社トレーニングルーム内での対面受講人数は、6名までと入室制限をさせていただきます。

受講料税別72,000円 税込79,200円(1社2名以上の場合 →1名あたり税込71,280円)
※講座でお伝えする操作内容を記したPDFテキスト・学習用サンプルデータ付き
講座のライブ配信の時間帯はチャットによるご質問に対応し、その後はトレーニング内容に関するご質問をメールにて対応します。
(講座の配信から1ヶ月間有効2件まで)
内容Rhinocerosでモデリングを始めるにあたり、必ず必要となる基本的な操作一式をお伝えします。
多数存在するコマンドに対し、適切な使用手順を習得していただきます。
講師による見本操作と多数のアドバイスを含んだ解説動画にて十分に理解を深め、脱・初心者を目指します。
  • Chapter1 インターフェースの理解・座標などの数値入力方法(基本機能を覚えてミスなく素早い操作を習得)
  • Chapter2 使用頻度の高いコマンド習得・曲線の編集(サーフェス形状定義には必須な曲線の扱いを習得)
  • Chapter3 サーフェスコマンド・フィレット・厚み付け(さまざまなサーフェスコマンドの使い分け方を理解)
  • Chapter4 NURBS定義・制御点による自由曲面編集(Rhinocerosならではの制御点を扱う編集知識を理解)
Chapter1 インターフェースの理解・座標などの数値入力方法
Rhinoceros の基本(サーフェスとポリサーフェスとソリッドの違い)
画面とマウスのインターフェース
ビューの操作 / レイヤの操作 / オブジェクトの選択操作
正確なモデリング(モデリング補助機能 / Osnap / 数値入力による作図)
図形のコマンド(円 / 円弧 / 長方形の作成)

Chapter2 使用頻度の高いコマンド習得・曲線の編集
使用頻度の高いコマンド(ブール演算 / 移動・回転・ミラー・スケール / ガムボール / トリムと分割)
曲線の編集(フィレット / ブレンド / 面取り / 曲線を延長)
自由曲線の作成
サーフェスのUVN方向の制御

Chapter3 サーフェスコマンド・フィレット・厚み付け
押し出しサーフェス / 4ポイントサーフェス / エッジサーフェス
1レールスイープ / 2レールスイープ / ネットワークサーフェス
回転体サーフェス / ロフト / パッチ
サーフェスフィレットとエッジフィレット
サーフェスをオフセット と シェル

Chapter4 NURBS定義・制御点による自由曲面編集
NURBSの3大要素(制御点 / ノット / 次数)
線とサーフェスの次数による形状の違い
リビルドコマンドの活用例
制御点の削除と追加、整列
制御点編集による自由曲面のモデリング例

オンライン受講方法

Rhino動画基本トレーニング
※音声でのご質問を予定される場合はマイクもご準備ください。
  1. ライブ講座のご視聴には、無料のWeb会議アプリZoomを使用します。受講日までに必ず、アプリケーションのご準備をお願いします。
  2. 講座中はチャット・マイク機能にてご質問頂けます。その後のご質問はメールにて承ります。
  3. オンライン受講者様は、ライブ配信動画とPDFテキストを見ながら演習を進めていただきます。
  4. オンライン受講時のRhinocerosライセンスは、お客様側にてご用意願います。こちらからRhino7評価版がダウンロードできます。

ご注意事項

  • トレーニング開始後のソフトやZoomが動作しない、ネットワークが繋がらない等のお客様都合によるトラブルに関しては対処しかねる場合がございますので、必ず事前のご準備をお願いいたします。
  • お客様による講座映像の録画、及びアーカイブ映像のお申込者様以外の視聴は禁止しております。ご自身の学習材料としてのみご活用ください。
  • Rhinocerosトレーニングをされる同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

お申込み

    ご記入頂いた個人情報は、セミナーおよびトレーニングの実施・運営のため、講師の参考資料として利用するほか、弊社からの各種連絡・情報提供のために利用させて頂きます。また弊社の提供するセミナー・トレーニング・取扱商品・出展イベントのご案内、並びに資料の発送以外の目的で使用することはございません。
    弊社における個人情報のお取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

    トレーニング名

    Rhinoceros 2dayオンライン/対面トレーニング

    開催日時および受講スタイル [必須]

    会社名

    部署名

    申込者名 [必須]

    申込者名フリガナ [必須]

    申込人数 [必須]

    郵便番号 [必須]

    住所 [必須]

    電話番号 [必須]

    メールアドレス [必須]

    お客様の業務内容

    Rhinocerosのご導入状況 [必須]

    Ver7導入済Ver6導入済Ver5以前を導入済未導入

    Rhinocerosのご利用目的

    工業デザイン機械設計モールド設計試作治工具・金型CAMレンダリング・アニメーションゲームリバースエンジニアリングその他 

    他にご利用のソフトウェア

    AutoCADCATIASolidworksGeomagicVectorworksNXInventor3dsMaxCinema4DMODOZBrushFusion360その他 

    本セミナー・トレーニングをどこで知りましたか?

    弊社ホームページ弊社からの案内メール担当営業からの案内知人からの紹介Twitterその他 

    その他連絡事項


    お支払い方法につきましては、お申込み後担当者よりご連絡します。

    その他のRhinocerosトレーニング

    Rhinoceros 基礎トレーニング
    Rhinoceros 応用トレーニング
    Rhinoceros オーダーメイドトレーニング
    Glasshopper トレーニング
    edu_grasshopper_kentiku