近日取り扱い開始予定

誰でも簡単に3DデータをVRにできます

通常、3DモデルをVRで確認できるようにするにはVR開発のスキルが必要です。

VR化を助けるツールは設定が複雑であったり導入コストの高い物もあります。

MESHROOM VRは複雑な工程を無くし、だれでも簡単に3DデータをVR化できるソフトウェアです。データの変換ツールやクラウドサーバーへのアップロードの必要もありません。

Rhinoceros

特徴

誰でも扱える

誰でも扱える

CADデータを直接VR化

CADデータを直接VR化

マルチユーザー対応 ※PRO版のみ

マルチユーザー対応 ※PRO版のみ

MESHROOMで3DデータをVR化する為の3ステップ

ステップ1.オブジェクトを読み込む

データをドラッグアンドドロップするだけです。

(.OBJ、.3DXML、.FBX、.STL、.DAE、.STEP、.IGESに対応)

ステップ1.3Dプロジェクトをアップロード

ステップ2.素材を編集

数回クリックするだけで簡単設定

自動車外装、複合材料、布、金属などの素材が標準で搭載されており様々な素材と色に対応しています。細かな設定をしたい方はマテリアルの新規作成も可能です。

ステップ2.素材を編集

ステップ3.環境を選択

スタジオ、室内、屋外などデータを取り込む先の環境を選択します。撮影したHDR画像をインポートして使用する事も出来ます。

ステップ3.環境を選択

これらのステップを踏むだけで、特殊な技術を身につけなくてもVRでの確認やプレゼンテーションを可能にします。

MESHROOM VRご紹介動画

提供ライセンス

ライセンス種別

STUDIO

PRO

データインポート

シングルオブジェクト

マルチオブジェクト

VR同時参加人数

シングルユーザー

マルチユーザー

マテリアルエディタ

マテリアルクリエーター

HDRインポーター

販売価格

480,000円(税別)

お問い合わせ

※ライセンスは1PCにつき1ライセンスが必要です。
※アクティベート時にインターネット接続が必要です。

PROライセンス専用機能

マルチオブジェクト

複数のオブジェクトを取り込むことが出来ます。

モデル同士を並べて比較検討したり、取り込んだモデルをその場で動かすことができるので設備や店舗のレイアウトを検証することもできます。

マルチオブジェクト

マルチユーザー

インターネット回線を通じて同じVR環境に複数名で参加する事が出来ます。

お客様、協力会社、別拠点等々のユーザーを結び効率の良い意思決定を助けます。

マルチユーザー

動作環境

CPUクアッドコアi5またはi7クアッドコアプロセッサ
メモリ8G、16G、24Gまたは32GのRAMメモリ
グラフィックカードNvidia GeForce 1070 または1080
ヘッドマウントディスプレイHTC-VIVE

※記載の環境は最低要件です。インポートするデータが大きくなる場合はより高い機能のPCを必要とするケースがございます