HDIシリーズのフラッグシップ

HDI Advanceは、カメラ位置を変更できる特徴を持ち、小さな対象物から大きな対象物まで幅広いシーンに1台で対応できます。

精度も高くスキャンをサポートする強力なソフトウェアを備えたハイパフォーマンスなスキャナーです。

HDI Advance

基本スペック

スキャン速度
0.88秒

精度
0.05mm

カラー撮影
可能

カラーテクスチャ
8192 × 8192 pixel

HDI Advanceが優れている点

柔軟性

カメラの位置を変更することでスキャン範囲を柔軟に設定することができます。

例えば、コインを取りたい場合は一番内側にカメラを置くことで、コインの模様まで細かくスキャンが可能です。一方、人の上半身ほどの大きな被写体をスキャンする場合は、一番外側にカメラを置くことで、1ショット辺りのスキャン範囲を広げ、効率良くスキャンをすることができます。

柔軟性仮画像

強力なソフトウェア

FlexScan3Dという強力なソフトウェアを内蔵しております。

特徴点での位置合わせの能力が高く、多くの対象物をマーカー無しで撮影することが可能です。シンプルでわかり易いUIで誰でも簡単に撮影とデータ処理ができる点も大変評価されています。

強力なソフトウェア

低価格

3Dスキャナーには多くの機能や精度を求めると価格帯が高くなったり様々な機種を購入する必要が出てくるのが現状です。

そんな中でHDIAdvanceはワンストップで多くの事に対応できるため、コストパフォーマンスの点で導入企業様に大変評価いただいております。

低価格

HDI Advanceシリーズ比較

モデル精度視野カメラ(ペア)平均ポリゴン
HDI Advance R1x0.06mm~0.115mm165mm~455mm1.3メガピクセル220万
HDI Advance R3x0.04mm~0.085mm200mm~600mm2.8メガピクセル520万
HDI Advance R5x0.025mm~0.05mm200mm~600mm5.2メガピクセル1,010万

HDI Advanceご紹介動画

主な導入事例

考古学分野でのデジタルアーカイブ作成

考古学分野でのデジタルアーカイブ作成

シューズサンプルのデータビジュアライズ化

シューズサンプルのデータビジュアライズ化

サンゴの成長率測定

サンゴの成長率測定

その他導入事例

自動車、メダル、食品パッケージ、化粧品ボトル、建材、文化財、金型、木型、歯型等

その他のHDIシリーズスキャナー

HDI Carbon

HDI Advance

複数の画角での撮影が出来、軽量ボディーの為、移動の多い撮影環境でも容易に対応可能

詳細を見る

HDI Compact C210

HDI Advance

キャリブレーション不要、卓上サイズの対象物を高精度で撮影可能

詳細を見る

資料ダウンロード

本製品のカタログをPDF形式でダウンロード頂けます。