HDI Advance 3D Scanner

カメラの位置やレンズ変更で幅広い分野に対応

HDI Advance

HDI Advance の特徴

カメラの位置を変更することで様々なワークサイズに対応

カメラの位置を変更することでスキャン範囲を柔軟に設定することができます。

内側にカメラを置くことで小さなものをより細かくスキャンでき、大きな被写体の場合は外側にカメラを置くことで1ショットのスキャン範囲が広がり、効率よくスキャンを行うことが可能です。

コイン、部品、人体、自動車パーツなど様々な分野で活躍できます。

高精度かつ高解像度で正確な測定

HDI AdvanceはR1、R3、R5の3種類あります。それぞれ精度が異なり、HDI AdvanceはR5で最大精度0.025mm、R3では最大0.04mmを実現しています。

非常に速いスピードにも関わらず高精度のスキャンを実現できるため、3Dモデルを素早く正確に再現でき、製品を迅速に生み出すための手助けになります。

カラースキャンが可能

カラーのカメラユニットを搭載しているため、形状データのみならずテクスチャーデータの取得が可能です。そのため、デザインの検討やCGなど幅広い分野で活用することができます。

用途に合わせてカスタマイズ

標準レンズは12mmですが、さらに精度高くスキャンしたい場合は25mmや35mmのレンズに変更することで、スキャンパフォーマンスを向上させることが可能です。

レンズの追加のみで新しいシステムを再購入する必要がないため、掛かるコストも最小限に抑えることができます。

FlexScan3D ソフトウェア

HDIシリーズに付属のFlexScan3Dはデータの処理速度がとても速く、自動で位置合わせを行うため初心者にも扱いやすいソフトウェアです。

自動位置合わせ

類似形状を読み取り位置合わせを行うため、マーカーは必要ありません。オプションのターンテーブルを使用すると、1クリックでスキャンから位置合わせ、データの結合まで行うことが可能です。

計測・偏差解析が可能

スキャンしたデータの計測と、カラーマップでの偏差解析が可能です。

設計データとの比較や、簡易計測がFlexScan上で可能なため、別途ソフトウェアを準備する必要はありません。

充実した穴埋め機能

スキャンしたデータの穴埋めもFlexScan3Dで行うことができ、形状に合わせた穴埋めの設定が可能です。

製品仕様

モデルカメラ画素数読取範囲(FOV)解像度(平均点数)精度出力フォーマット
HDI Advance R11.3MG Pixel165mm, 310mm, 455mm110万個
FOV 165mm:0.06mm
FOV 310mm:0.105mm
FOV 455mm:0.115mm
PLY, OBJ, STL, ASC, FBX, 3D3
HDI Advance R32.8MG Pixel200mm, 400mm, 600mm260万個
FOV 200mm:0.04mm
FOV 400mm:0.065mm
FOV 600mm:0.085mm
PLY, OBJ, STL, ASC, FBX, 3D3
HDI Advance R55.2MG Pixel200mm, 400mm, 600mm490万個
FOV 200mm:0.025mm
FOV 400mm:0.035mm
FOV 600mm:0.05mm
PLY, OBJ, STL, ASC, FBX, 3D3

スキャンサンプル

資料・スキャンデータのダウンロード

本製品の資料およびスキャンデータをダウンロードいただけます。

その他のHDIシリーズスキャナー

HDI Carbon

HDI Advance

複数の画角での撮影が出来、軽量ボディーの為、移動の多い撮影環境でも容易に対応可能

詳細を見る

HDI Compact

HDI Advance

キャリブレーション不要、卓上サイズの対象物を高精度で撮影可能

詳細を見る