高い精度と信頼性、優れた造形容量

Raise3Dシリーズは「痒い所に手が届く」という言葉が相応しいFFF(FDM)形式の3Dプリンターです。

高精度、造形の安定性、多種類のフィラメント対応、独自ソフトウェアによる柔軟な造形設定等、ユーザーが望む点が凝縮された一台です。

RAISE3Dシリーズ

栄誉ある賞

BEST LARGE FORMAT

米国Make誌
ベスト大型3Dプリンター受賞

BEST OVERALL

米国Make誌
ベストFFF方式3Dプリンター受賞

BEST OVERALL

世界3Dプリンター白書
FFF方式造形品質ランキング1位

製品の特長

高精度

Raise3Dは0.01mm〜0.65mmまでの積層ピッチでの造形が可能です。

位置決め精度はZ軸0.00125mm 、X/Y軸0.0125mmになり、「細かい支柱」から「薄い壁面」まで安定的に造形することが可能です。

高精度

デュアルヘッド+液晶ディスプレイ搭載

可動式デュアルヘッド搭載で二種類のフィラメントを使用した造形がストレスなく行えます。

また、タッチパネル式の液晶ディスプレイを搭載しており、どなたでも見た目にわかり易く操作していただく事が可能です。

デュアルヘッド+液晶ディスプレイ搭載

多種類のフィラメントに対応

T-PLA、T-ABS、PETG、PTG(高透明)、Polyflex(ゴム系)、カーボン、木質等の合計7種類の材料での造形が可能です。強度が高い・耐熱性がある・軽い・柔らかい等、利用目的に応じてお選びいただけます。

対応フィラメント・消耗品一覧はこちら

多種類のフィラメントに対応

独自ソフトウェアによる柔軟な造形設定

独自開発のソフトウェア「ideaMaker」。サポート部分が自動的に生成され、業界トップクラスの取り外しやすさを誇ります。

また、難しいデータでもスマートにスライスすることができ、複雑性の高いプリントを可能にします。

独自ソフトウェアによる柔軟な造形設定

大型造形と高安定性

Raise3Dは最大610mmの造形サイズでの大型な造形も一括で可能です。

また、Raise3DはZ軸6本、X/Y軸十字ボールねじを採用しているため、長時間の造形も安定して対応でき、キャリブレーションも基本はZ軸のみで運用可能です。

大型造形と高安定性

制作事例

Raise3Dプリンターで造形したサンプルです。自社で造形したいモデルの精度がどれくらいで出るのか、気になる方はお気軽にサンプル造形をご依頼下さい。

デュアルヘッドによる二色造形

デュアルヘッドによる二色造形

遊星ギア

遊星ギア

ボトル

ボトル

導入事例

様々な業界で活用されているRaise3Dプリンター。お客様が造形された造形物をご紹介致します。

特殊メイク用の手

特殊メイク用の手

製品試作

製品試作

冶具

冶具

導入先

メーカー(自動車、キッチン用品、生活雑貨、玩具、シューズ)、冶具設計、デザインスタジオ、建築、大学・研究機関、医療 等

資料ダウンロード

本製品のカタログをPDF形式でダウンロード頂けます。