ディプロスのリバースモデリングサービスの特長

ディプロスではスキャンを行うだけではなくスキャンデータを参照して3DCADデータを制作するサービスも行っております。
CAD化した後、どのようにデータを活用するかによって面の構成、モデリングツールを選定していきます。
お客様の求める品質に合うようヒアリングを行いながらモデリングさせていただきます。


リバースモデリングの種類

オートサーフェス

オートサーフェス

メッシュデータに対しての近似面を自動で作成します。面構成が全てパッチ面となり後工程で変更が効きにくい反面、作業スピードは早いためとりあえずCAD化をして、設計CADに持っていきたい場合にお勧めです。

CADモデリング

CADモデリング

3Dモデルの要素ごと(平面、円筒、自由局面など)に対し1か所ずつ手作業で面貼りを行います。作業時間は多くかかりますが、後工程で設計変更を加えたい場合やメッシュデータが不完全な場合はこちらの方法になります。

使用するモデリングツール


その他メニュー

3Dスキャン計測

リバースモデリング

固定式・ハンディ式・CTスキャンを用いて幅広い3Dスキャン計測業務を行います。

詳細はこちら

データ解析

データ解析

データの3D偏差・断面線・幾何公差測定など、ご要望に応じて対応致します。

詳細はこちら