リバースモデリングサービス

3Dスキャン計測からCADモデリングまで幅広く対応

リバースエンジニアリングならディプロス

リバースモデリングサービスの特長

ディプロスではスキャンを行うだけではなくスキャンデータを参照して3DCADデータを制作するサービスも行っております。CAD化した後、どのようにデータを活用するかによって面の構成、モデリングツールを選定していきます。お客様の求める品質に合うようヒアリングを行いながらモデリングさせていただきます。

オートサーフェス・CADモデリングとは

メッシュデータに対しての近似面を自動で作成します。面構成が全てパッチ面となり後工程で変更が効きにくい反面、モデリングの難しい有機的な形状のCAD化に向いています。設計時の下敷きや寸法計測用としてCADに持っていきたい場合にお勧めです。

納品データ形式 IGES STEP X_T

3Dモデルの要素ごと(平面、円筒、自由曲面など)に対し1か所ずつ手作業で面貼りを行います。
後工程で設計変更を加えたい場合やメッシュデータが不完全な場合はこちらの方法になります。

納品データ形式 IGES STEP X_T

3Dスキャンからのデータ処理の手順

対象物の大きさとデータの特性について

お客様の目的に合わせてCAD化の手法を提案させていただきます。

3Dスキャン&CADデータ化費用について

弊社でスキャンからCADデータ化までワンストップで行った場合の参考費用です。

3Dスキャンを行う対象製品の内容、データの用途等により作業内容が変わります。お問合せください。

CADデータ化のみの費用について

お客様がお持ちになっている「点群・メッシュデータ」からのCADデータ化もお受けします。

製品の内容、データの用途により作業内容が変わります。お問合せください。

使用するモデリングツール

3Dスキャン計測・データ解析サービスもご用意しています

3Dスキャン計測

固定式・ハンディ式・CTスキャンを用いて幅広い3Dスキャン計測業務を行います。

データ解析

データの3D偏差・断面線・幾何公差測定など、ご要望に応じて対応致します。