F5-LR

赤外線レーザーを使用

パターン照射に赤外線を使用しているため、あらゆる照明条件下でもスキャンが可能です。暗い場所でも作業できるため幅広い環境で活躍できます。

被写界深度4メートル

カメラから奥行き0.5~4mまでスキャンが可能なため、室内や構造建築物、機械製品、人体といったあらゆるものをスキャンすることができます。

1秒間10フレームの撮影

1秒間に10フレームの撮影を行っているため、動画を撮るような感覚で3Dスキャンできます。大きな対象物でも素早く3Dデータの取得ができます。

 F5-B LR
被写界深度(mm)500~4000
スキャン範囲(mm)3100×3630
測定精度(mm)0.05mm@距離0.5m

Go!SCAN SPARK

99本の白色可視光を使用

プロジェクタから99本の白色走査線を照射し、3つのカメラで高解像度かつスピーディに形状を取得します。

人体等の静止できない対象のスキャンが可能

Go!SCAN SPARKでは微小な動きを補正してスキャンするセミリジット機能があり、人体等の静止が難しい対象のスキャンも可能です。

テクスチャー情報の同時取得

カラー情報をテクスチャとしてスキャンと同時に取得する事ができます。
CG業界や医療・美容業界等、3Dデータに加えテクスチャデータも必要となる、非製造業分野での活用も可能です。