3Dスキャン計測・CADデータ化サービスのご紹介

本日はディプロスでできる3Dスキャンの受託・CADデータ化(リバースモデリング)についてご紹介します。
これまでHDIシリーズの3Dスキャナーの活用時に、受託もできますよ!というお話はさせて頂いておりましたが、正式にご紹介できていなかったので、ご興味あれば小さな事でもぜひご相談ください。
  

ディプロスの3Dスキャン計測の特長

ディプロスでは固定式・ハンディ式・CT・レーザースキャナーを用いて幅広い3Dスキャン計測業務を行います。
高精度のカメラタイプから出張計測に最適なハンディスキャナ、カメラで捉えきれない内部までスキャン可能なCTスキャナなど様々なラインナップを揃えていますので、スキャンしたい対象物の大きさや必要な精度によって、最適なスキャナを選定し、低価格短納期で対応が可能です。
  

豊富な3次元測定設備

固定式スキャナー

測定対象物に触れることなく、表面形状をポリゴンメッシュとして精密に表現し3Dデータ化します。得られた3Dデータを用い、デザインから製品開発、検査を行う事が可能です。
測定範囲・スキャン時の点間ピッチ・精度が異なる様々なレンズを取りそろえておりますので、測定対象物のサイズによって最適な測定を提供します。


ハンディ式スキャナー

ハンディスキャナーは様々な角度から素早く測定しなければならないような場合や、固定式スキャナーではスキャンしきれないようなサイズのものに適しています。
構造建築物から機械製品、人体といったあらゆるものをスキャンすることが可能で、測定範囲が広いスキャナーでは、室内や設備などもスキャンにも対応しています。


CTスキャナー

X線CT観察サービスでは、試験体の内部構造状態を非破壊で三次元的に(立体的に)観察・検査・計測することができます。
3Dデータとして構築されたX線CT像からは、ボイドの位置関係の確認、勘合部のはめ合いの確認、故障解析など、様々な評価を行うことが可能です。ミクロンオーダーの焦点寸法により、鮮明で解像度の高い画像を得ることができます。


レーザースキャナー

レーザースキャナーで屋内・屋外において人の手では測ることが難しい建築物の外観、複雑な構造物、製造ラインやサプライ施設、事故現場や大型部品の3Dデータを取得することができます。出張でのスキャンも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

   

スキャンデータのCAD化

ディプロスではスキャンを行うだけではなくスキャンデータを参照して3DCADデータを制作するサービスも行っております。
CAD化した後、どのようにデータを活用するかによって面の構成、モデリングツールを選定していきます。お客様の求める品質に合うようヒアリングを行いながらモデリングさせていただきます。

お気軽にご相談ください!
お問合せはコチラ ≫≫ https://www.dipross.co.jp/eng/contact 

3Dスキャナーの購入・レンタル・計測依頼

低価格・高精度・高柔軟性なHDIシリーズをはじめとした、各種3Dスキャナーの販売・レンタル、3Dスキャナーを用いた計測・リバースモデリング・解析を承っております。

3Dプリンターの購入・サンプル造形依頼

国内で急速にシェアを伸ばしているRaise3Dの販売やデモンストレーションを行っております。

無料セミナーへ参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします