ハンディスキャナーで人物スキャン

ラグビーワールドカップ、ご覧になられていますでしょうか。日本は史上初のベスト8になりましたね!今までラグビーに興味がなかった弊社の社員も、今回は大いに盛り上がりました。

そこで、、
今回スクラムと呼ぶには人数が足りませんが、4人で円陣を組んだ状態で3Dスキャンしましたのでご紹介させていただきます。

F5-B ハンディスキャナー

今回使用したのは広範囲を高速でスキャニングできるハンディスキャナー「F5-B」です。

F5-Bは1秒間に10フレームの撮影を行うため、短時間でスキャンデータを取得することができます。赤外線レーザーで暗所でも計測可能で、PCに接続してすぐにスキャンを開始することができます。被写界深度は0.5m~4.0mと広く、構造建築物から機械製品、人体といったあらゆるものをスキャンすることができます。

スキャンしたデータがこちらです。

取得した点群データをメッシュ化し、モデリングソフトZBrushで編集を加えたものになります。(頭部は黒色のため綺麗にスキャンできないので、ZBrushでモデリングしています。)服のしわも綺麗にスキャンできています!

スキャンのみにかかった時間は2~3分程。ずっと同じ体制を取るのが大変な状況でも、これくらいの時間なら我慢できます。このデータを弊社の3Dプリンター「Raise3D」で造形もしてみました。

12分の1サイズで出力しています。価格が62万円~と比較的安価な3Dプリンターですので、ご興味ある方はぜひご連絡ください。

   

3Dスキャン受託のご案内

弊社では上記で紹介したF5-Bハンディスキャナーを用いた3Dスキャナーや3DCADを使用し、製品を測定・検査・リバースモデリングするサービスを行っています。 手で計測するのが難しい有機的な形状や、設備の図面化を行いたいなどのご相談がございましたらお気軽にご相談ください。
また、ご自身でスキャンされたデータをCAD化する作業も弊社で対応可能です。御見積り依頼からでも結構ですので、お問合せお待ちしております。

お問合せはこちら


※現在F5-Bは販売しておらず、受託のご相談のみお受けしております。

3Dスキャナーの購入・レンタル・計測依頼

低価格・高精度・高柔軟性なHDIシリーズをはじめとした、各種3Dスキャナーの販売・レンタル、3Dスキャナーを用いた計測・リバースモデリング・解析を承っております。

3Dプリンターの購入・サンプル造形依頼

国内で急速にシェアを伸ばしているRaise3Dの販売やデモンストレーションを行っております。

無料セミナーへ参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします