Rhinoceros6 よくある質問のご紹介

こんにちは。ディプロスの植田です。

本日は先日リリースされましたRhinoceros6について、よくある質問を少し紹介したいと思います。

Rhinoceros6の新機能や改善点を教えてください

  1. モデリング工程を自動化するGrasshopperの標準搭載
  2. モデルのデザインチェックを素早く行えるレンダリング機能の向上
  3. 2D図作成時の高速化・正確性向上
  4. 1つのライセンスを複数台のPCで共有できる『Cloud Zoo』機能の追加
  5. STEPやIGESなどの中間フォーマットのインポート改善

などが主に挙げられます。

その中でも特に魅力的なのは、1のGrasshopperの標準搭載です。弊社で作成した動画がありますので、ぜひご覧ください!

Rhinoceros6アップグレード版の対象バージョンを教えてください。

1.x/2.0/3.0/4.0/5のいずれからもWindow版、Mac版問わずアップグレード可能です。Rhino6アップグレードライセンスをご購入ください。

ライセンス認証の際に、Rhino6アップグレードライセンスキーを入力すると、続いて旧バージョンのライセンスキーの入力画面が表示されますので、ご入力いただくことでアップグレードが完了します。

Rhinoceros6へアップグレード後、5または4.0を使用できますか?

どちらもご使用いただけます。

ただし使用許諾上、ライセンス数を超える同時起動はできませんのでご注意ください。
(アップグレードした場合は旧バージョンとアップグレードバージョンで1つのライセンスとみなします)。

そのため、Rhino旧バージョンでしか使用できないプラグインソフトなども、引き続きご使用いただくことが可能ですのでご安心ください。

CADトレーニングを受講する

Rhinoceros, Geomagic Design X, SOLIDWORKSなど、様々なCADトレーニングメニューで貴方のスキルアップをサポート致します。

CADソフトウェアを購入する・試用版をダウンロードする

各種CAD・CGツール(Rhinoceros, Rhinocerosプラグイン, Geomagic シリーズ, SOLIDWORKS, MODO, ZBrush, weviz)を取り扱っております。

無料セミナーに参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。どうぞお気軽にご参加下さい。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします