Rhinocerosで面の移動をショートカットキーで!

今回はRhinocerosで便利なショートカットキーを紹介します。

Rhinocerosで面、サーフェスの移動というツールがあります。
これらのツールは単純な形状を調整するときに非常に役に立ちます。

上記の画像のように二つの面を上部に移動することができます。面だけではなくエッジでも同じようにツールがあります。

実はこれらの操作はショートカットキーが割り当てられています。通常モデルをクリックするとそのモデルを選択しますが、Ctrl+Shiftキーを押しながら面またはエッジをクリックすると、面とエッジを選択することができます。

この選択したまま移動ツールで動かしたり、ガムボールでコントロールすることが可能です。また、移動だけではなくスケールや回転も同じように操作が行えます。

注意点としては、曲面などで移動させたりすると面が破損する場合があります。上記のような平面だけで構成されたようなシンプルな形状の場合、非常に便利ですのでぜひ試してみてください。

CADトレーニングを受講する

Rhinoceros, Geomagic Design X, SOLIDWORKSなど、様々なCADトレーニングメニューで貴方のスキルアップをサポート致します。

CADソフトウェアを購入する・試用版をダウンロードする

各種CAD・CGツール(Rhinoceros, Rhinocerosプラグイン, Geomagic シリーズ, SOLIDWORKS, MODO, ZBrush, weviz)を取り扱っております。

無料セミナーに参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。どうぞお気軽にご参加下さい。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします