SolidWorks『面の置き換え』について

こんにちは。SolidWorksでのモデリングにおいて、『面の置き換え』というコマンドについてをご紹介いたします。

このコマンドを用いると、既存のソリッド形状のある一面を任意の面に置き換える事が可能です。例えば、複雑な曲面に置き換える、履歴のないモデルの面形状を容易に変更できる…など、使いどころは多いコマンドかと存じます。

例えば、上図のモデルにおいて、中央の直方体のソリッドモデルの天面を、曲面に置き換えたいと思います。

置き換えたい面形状としてサーフェスを用意する

今回は上図のスケッチを基に、回転フィーチャにて曲面を作成しました。

『面の置き換え』コマンドを実行する

メニューバー>挿入>面>面の置き換えを実行します。

入力欄に、置き換えたい面、サーフェスを選択する

ダイアログの「置き換えパラメータ」の入力欄に、上にはソリッドの面要素、下にはサーフェスを選択します。

コマンドの実行

コマンド確定にて、上図の通り、面を置き換える事ができました。

今回はSolidWorksの『面の置き換え』の使用例をご紹介いたしました。来年度も皆様にとって素敵な1年であります様、お祈り申し上げます。

以上、ディプロス設計の清原でした。

CADトレーニングを受講する

Rhinoceros, Geomagic Design X, SOLIDWORKSなど、様々なCADトレーニングメニューで貴方のスキルアップをサポート致します。

CADソフトウェアを購入する・試用版をダウンロードする

各種CAD・CGツール(Rhinoceros, Rhinocerosプラグイン, Geomagic シリーズ, SOLIDWORKS, MODO, ZBrush, weviz)を取り扱っております。

無料セミナーに参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。どうぞお気軽にご参加下さい。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします