Rhinocerosのブール演算について

今回はRhinocerosのブール演算についてご紹介したいと思います。

Rhinocerosにおけるブール演算は和・差・積・分割があります。

ブール演算:和

交差している2つのオブジェクトを交差している部分を削除して結合させます。

ブール演算:差

交差している2つのオブジェクトで引く側と引かれる側を設定して引かれる側の交差している部分を削除し、引く側の形状に沿って穴を埋めます。

ブール演算:積

和とは逆に交差している部分のみ残してほかの部分を削除します。

メッシュブール演算:分割

メッシュブール演算の分割は、交差している部分で分割します。和・差・積とは違い、削除はしません。

また、”メッシュブール演算:分割”の右クリックの”メッシュブール演算:2つのオブジェクト”では、分割以外のブール演算をクリックで切り替えることができ、気に入ったところでenterを押すと確定することができます。


ブール演算は使い方によって時間短縮につながるのでぜひ使ってみてください。

CADトレーニングを受講する

Rhinoceros, Geomagic Design X, SOLIDWORKSなど、様々なCADトレーニングメニューで貴方のスキルアップをサポート致します。

CADソフトウェアを購入する・試用版をダウンロードする

各種CAD・CGツール(Rhinoceros, Rhinocerosプラグイン, Geomagic シリーズ, SOLIDWORKS, MODO, ZBrush, weviz)を取り扱っております。

無料セミナーに参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。どうぞお気軽にご参加下さい。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします