【無料セミナー】3Dスキャナー選定時のポイントとGeomagic製品ご紹介セミナー

こんにちは。ディプロスの営業担当の山田です。

5/20(金)に弊社セミナールームにて「3Dスキャナー選定時のポイントとGeomagic製品無料セミナー」を開催いたしました。ディプロスでは、定期的にスキャナーの無料セミナーを実施しておりまして、参加してくださったお客様に

  • 3Dスキャナーとはどういった装置なのか
  • 3Dスキャナーが今世間で注目されている理由
  • 3Dスキャナーの活用事例
  • 3Dスキャナー選定のポイント
  • 流通している3Dスキャナーの特徴

などの情報を「無料」でご紹介しています。

実際に3Dスキャナーを使ってどのように3次元のデータが撮影され、仕事で利用されるデータにモデリングされていくのか、その一部始終を見ていただくことができます。

どんな方が参加されているのか?

今回のセミナーでは「自動車開発」「照明機器の設計/製造」「3Dプリンターを取り扱う商社」などの方々に今回は参加して頂くことができ、様々な議論が交わされていました。

  • 「自動車関連で3Dスキャナーを利用できる場面はどのようなケースが考えられるか?」
  • 「自社製品をスキャンして、他社の競合製品と比較したい」
  • 「設計時のデータと完成品の標準偏差は見られるのか?」
  • 「3Dスキャナーで撮影できるもの、できないものは何か?」
  • 「どれぐらいのスピード感でスキャンが可能なのか?」

等々のたくさんの質問が寄せられ、一つ一つお答えしていく時間をとりました。

また3Dスキャナーだけでなく、撮影したスキャンデータを加工していくためのCADソフトとして、「Geomagic Design X」と呼ばれる製品のご紹介を差し上げました。

Geomagic Design Xとは、主にリバースモデリングに特化しており、メッシュデータからワンクリックでサーフェス化、穴埋めを行うことができる強力なソフトウェアです。実際に現場で、どのように作業が行われているのか、弊社の鈴木が実際の操作感と、その特徴をご紹介致しました。

これってスキャンできる?を解決します

セミナー当日に被写体となる物をお持ちいただければ、その場でスキャンをお受けしております。実際にスキャンされたデータを見て頂くことで、「より具体的に自社で活用ができるか検討が可能で助かります」とお客様からはご好評いただいております。

スキャナー訪問デモンストレーションのご案内

ディプロスでは初回のみ無料で、企業への訪問デモンストレーションを行っております。被写体のスキャンや、CADソフトの活用方法などをレクチャーし、お客様が商品を導入する上での懸念点の解消や、検討に必要な情報をご提供するサービスをしております。

お客様の業務がより早く、快適になるような商品を提供させて頂きますので、是非お問合せください。

3Dスキャナーの購入・レンタル・計測依頼

低価格・高精度・高柔軟性なHDIシリーズをはじめとした、各種3Dスキャナーの販売・レンタル、3Dスキャナーを用いた計測・リバースモデリング・解析を承っております。

3Dプリンターの購入・サンプル造形依頼

国内で急速にシェアを伸ばしているRaise3Dの販売やデモンストレーションを行っております。

無料セミナーへ参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします