知っていると便利なRhinocerosのショートカット

知っておくと便利なRhinocerosのショートカットをご紹介したいと思います。

Ctrlキーを使った押し出しで、やり方としては、曲線を選択して

ガムボールなどでドラッグしている途中でCtrlキーを押します。

すると、曲線の両端が灰色の線で結ばれるので、この状態でCtrlキーを押したままドラッグを離します。

元の位置からドラッグした位置までにサーフェスが作成されました。

またサーフェスにこのショートカットを使うと、ポリサーフェスが作成されます。
(サーフェスの場合は灰色の線は出てきません)

コマンドにも押し出しはありますが、ショートカットの場合は設定がないので、コマンドより早く作成することができます。

ただし、このショートカットの注意点としては、細かい設定ができません。両方向で出したい場合や押し出しの方向を正確に決めたいなど、細かい設定をしたい場合はコマンドを使う必要が出てきます。

覚えておくとスピードアップにつながるので、ぜひ使ってみてください。

CADトレーニングを受講する

Rhinoceros, Geomagic Design X, SOLIDWORKSなど、様々なCADトレーニングメニューで貴方のスキルアップをサポート致します。

CADソフトウェアを購入する・試用版をダウンロードする

各種CAD・CGツール(Rhinoceros, Rhinocerosプラグイン, Geomagic シリーズ, SOLIDWORKS, MODO, ZBrush, weviz)を取り扱っております。

無料セミナーに参加する

CADソフトを使ったモデリング体験、3Dスキャナー・3Dプリンター・VRの事例紹介や実演を行うセミナー等を開催しております。どうぞお気軽にご参加下さい。

エンジニアリング事業部からの最新情報をお届けします